「アクセスが拒否されました」というエラー (エラー 0x80070005) が表示されます - Visual Studio Skip to content
「アクセスが拒否されました」というエラー (エラー 0x80070005) が表示されます2020-12-10T13:53:37-08:00

Visual Studio 2015 に関する FAQ

マイクロソフトにはどのような支援ができるでしょうか。

「アクセスが拒否されました」というエラー (エラー 0x80070005) が表示されます

このエラーは、Visual Studio が 1 つ以上の必須のインストール ファイルにアクセスできない場合に発生します。 このエラーは、次のいずれかの理由で発生します。

  • Visual Studio が Visual Studio のインストール ファイルをインストールしようとしているとき、ウイルス対策アプリケーションやマルウェア対策アプリケーションなどの外部のプロセスによって、そのファイルがロックされています。 この問題を回避するには、システム管理者かその他の IT プロフェッショナルに問い合わせ、その Visual Studio ファイルがそれらのプロセスによってロックされていないことを確認します。
  • Visual Studio をインストールしようとしているユーザーに、そのコンピューターの管理者資格情報がありません。 Visual Studio を正常にインストールするには、ユーザーがそのマシンの管理者で、かつ、[管理者として実行] をクリックしてインストーラーを開始する必要があります。
  • 一部のレジストリ ハイブに関する権限によって、Visual Studio を正常にインストールできないことがあります。 この問題を解決するには、MSDN Web サイトの「Solving setup errors by using the SubInACL tool (SubInACL ツールを使用してセットアップ エラーを解決する)」を参照してください。
サポートに戻る

フィードバック