「このバージョンの Visual Studio は、コンピューターに現在インストールされていない Internet Explorer 10 を使用すると最高のパフォーマンスを発揮します。」 - Visual Studio Skip to content
「このバージョンの Visual Studio は、コンピューターに現在インストールされていない Internet Explorer 10 を使用すると最高のパフォーマンスを発揮します。」2020-12-10T13:53:37-08:00

Visual Studio 2015 に関する FAQ

マイクロソフトにはどのような支援ができるでしょうか。

「このバージョンの Visual Studio は、コンピューターに現在インストールされていない Internet Explorer 10 を使用すると最高のパフォーマンスを発揮します。」

症状

次のエラーが表示されます。「このバージョンの Visual Studio は、コンピューターに現在インストールされていない Internet Explorer 10 を使用すると最高のパフォーマンスを発揮します。 続行すると、一部の機能が正しく実行されない場合があります」。

Microsoft Visual Studio 2015 と Microsoft Visual Studio 2013 の一部の機能は、Internet Explorer 10 以降のバージョンがインストールされていないと、想定どおりに機能しません。 この問題は、Windows 7 ユーザーにのみ影響を与えます。 Windows 8 以降のバージョンのユーザーは、このブラウザーの必要な依存関係がオペレーティング システムに組み込まれているため、影響を受けません。

Internet Explorer 10 以降のバージョンがインストールされていないと想定どおりに動作しないことがわかっている機能を以下に示します。

Visual Studio 2013

Visual Studio 2015

Visual Studio 2013

IntelliTrace :パフォーマンスの詳細ページが想定どおりに表示されない

パフォーマンス違反イベントを含むログ ファイルを IntelliTrace を使用して調べているときに、違反の詳細を表示しようとしてクリックすると問題が発生します。 [パフォーマンスの詳細] ページには、パフォーマンス違反イベントの実行ツリーに関する情報が含まれています。 ただし、Internet Explorer 10 以降のバージョンがインストールされていないと、[実行ツリー] セクションが空白になり、エラー メッセージが表示されます。

マネージド メモリのデバッグ機能で空白のページとエラー メッセージが表示される

ヒープ情報を含むマネージ ダンプ ファイルを開くと、概要ページに [マネージ メモリのデバッグ] オプションがあります。 Internet Explorer 10 以降のバージョンがインストールされていない場合にこのオプションをクリックすると、空白のドキュメント ウィンドウが開き、エラー メッセージが表示されます。 この状態になったときは、エラーを無視してドキュメント ウィンドウを閉じても安全です。

Team Foundation Service を使用したロード テスト:Load Test Runner の結果が想定どおりに表示されない

次の操作を実行します。

  • Team Foundation Service を使用してロード テストを実行します。
  • [ロード テスト マネージャー] オプションと [ロード テスト ランナー] オプションを選択します。

Internet Explorer 10 以降のバージョンがインストールされていない場合にこれらの操作を実行すると、テスト結果に関する情報が記載されているページが正しく表示されません。

JavaScript コンソールと DOM Explorer のウィンドウが想定どおりに表示されない

Web 開発に Visual Studio 2013 を使用する場合に Internet Explorer 11 がインストールされていないと、JavaScript コンソールと DOM Explorer のウィンドウが想定どおりに表示されません。 これらの機能には Internet Explorer 11 が必要です。 Internet Explorer 10 を使用している場合は、現在のブラウザーではこれらの機能がサポートされていないというエラー メッセージが表示されます。 Internet Explorer 9 またはそれ以前のバージョンを使用している場合は、ブラウザー ウィンドウが空白になりますが、エラー メッセージは表示されません。

Visual Studio 2015

デバッガーと診断ツール

Visual Studio 2015 でアプリケーションをデバッグすると、いくつかの新しいデバッグ ツールのウィンドウが想定どおりに表示されず、エラー メッセージが表示されることもあります。 そのようなウィンドウやツールには、診断、CPU 使用率、メモリ使用量や、アプリケーション タイムラインなどがあります。

Cloud Explorer

Cloud Explorer for Visual Studio 2015 をインストールした場合、Azure 上のリソースを閲覧するこの新しい拡張機能ウィンドウが正しく表示されず、エラー メッセージが表示されることもあります。 原因

これらの問題は、Visual Studio 2015 と Visual Studio 2013 の一部の機能が Internet Explorer 10 以降のバージョンで最適に動作することが原因で発生します。 Internet Explorer 10 以降のバージョンをインストールしていないと、これらの機能は想定どおりに動作しません。

原因

これらの問題は、Visual Studio 2015 と Visual Studio 2013 の一部の機能が Internet Explorer 10 以降のバージョンで最適に動作することが原因で発生します。 Internet Explorer 10 以降のバージョンをインストールしていないと、これらの機能は想定どおりに動作しません。

解決策

これらの問題を解決するには、Internet Explorer 10 をインストールします。 JavaScript コンソールと DOM Explorer が完全にサポートされるようにするには、Internet Explorer 11 をインストールします。

サポートに戻る

フィードバック