Skip to content
スキップしてメイン コンテンツへ
Visual Studio
//Visual Studio Live Share | Visual Studio
Visual Studio Live Share | Visual Studio2019-11-04T05:45:44-08:00

Visual Studio Live Share

リアルタイムの共同開発

参加者がコラボレーション セッション中の状況を示す Visual Studio Live Share のスクリーンショット
2 名のユーザーが共同作業でリアルタイムに編集コードを強調表示しているアニメーション GIF

自分のコードを共有し、いつでもどこにいてもコラボレーション

作成しているアプリの種類、プログラミングに使用している言語、稼働している OS に関係なく、Live Share を使用すれば、使い慣れたツールからプロジェクトを仲間とすばやく共有することができます。 共有するのに、環境を複製、停止、設定する必要はありません。

共同作業を開始する

コラボレーションは簡単にできなければなりません。既存のワークフローを維持しましょう

Live Share には、共同編集、共同デバッグ、音声通話、仲間とのチャット、ターミナルの共有、サーバー、コメントの参照など、多くの機能が備わっています。 他の人と共同作業する方法を変更する必要はありません。 Live Share は、あなたやチームのニーズに合わせて動作します。

Live Share の機能を確認する

2 名のユーザーが共同作業をし、共有されているソース管理の差分をゲストがコード内で確認しているアニメーション GIF
2 名のユーザーがそれぞれ自分のツールを使って、共同作業でアプリをデバッグしているアニメーション GIF

ペアリング、コード レビュー、技術インタビュー、短期集中講座などでリアルタイムのコラボレーションを利用できます

Live Share で一番重要なポイントは汎用性です。 コラボレーションやコンテキスト切り替えで複数のツールを使用する時代は終わりました。 Live Share は、複数のユースケースでのみ機能するだけでなく、機能拡張モデルも備わっており、独自のカスタマイズを加えることができます。

すべての Live Share ユースケースと拡張機能についての詳細情報

実行中の Visual Studio Live Share

screenshot from Live Share video

開発ワークフロー全体でのコラボレーション

#VSLiveShare に関しての感想はこちら

Feedback