/Visual Studio 2019 | Visual Studio
Visual Studio 2019 | Visual Studio2019-05-17T12:02:34-07:00
Windows
macOS

Visual Studio 2019

より迅速にコードを作成。 よりスマートに作業。 クラス最高の IDE で未来を創造。

初期の設計から最終的な配置まで、全体を網羅するツールセットで開発

最新情報
Visual Studio のプレビュー

初期の設計から最終的な配置まで、全体を網羅するツールセットで開発

最新情報
Visual Studio のプレビュー

コード記述時のエラーを減らす

変数を速く正確に入力するために IntelliSense のコードの提案を利用すれば、困ったときにも対応できます。 どんなに複雑な場合も、必要なあらゆるファイル、型、メンバー、シンボルの宣言にすばやく移動できます。 関数の名前変更、パラメーターの追加などのアクションを提案する “電球” を使用して、コードをすばやく改善できます。

あらゆる開発機能

コードの詳細を調べる

CodeLens を使用すると重要な分析情報が簡単に得られます。たとえば、コードがどのように変更されたか、その変更による影響、メソッドの単体テストが完了済みかどうかなどを確認できます。 参照、作成者、テスト、コミット履歴などの重要な情報が一目でわかります。

あらゆる分析機能

Codelens image

バグをすばやく見つけて修正

Visual Studio では、必要なブレークポイントとメソッドを使用することで、バグの調査が必要だと思ったその瞬間にコード実行を中断できます。 1 ステップ進めすぎたときや、予期しない変化が発生したときには、セッションを再開したりその状態を再作成したりしなくても、任意のコード行にステップ バックできます。

すべてのデバッグ機能

効率的な作業

テスト スイートのナビゲーションや編成を簡単に行うことができ、テストするコードの量を分析して結果をただちに確認できます。 変更するたびにその影響が即座にわかり、コード入力を進めながら高度な機能でコードをテストできます。 エラーが生じたら即座にそれを修正し、新たな変更が既存のテストで既に扱われたかどうかを確認できます。

あらゆるテスト機能

共有するのは画面だけでない

Live Share を使用すると迅速で自然なチーム コラボレーションが可能になり、言語やプラットフォームとは無関係に共同でリアルタイムに編集したりデバッグしたりできます。 アクセス制御やカスタム エディター設定でセッションをカスタマイズして、全員のコーディング スタイルを統一できます。

あらゆるコラボレーション機能

クラウド向けの構築

一般的なアプリケーション タイプ用のテンプレートとローカル Azure エミュレーターを使って迅速に起動して稼働することができ、その際 Azure アカウントは不要です。 また、Visual Studio から離れずに Azure SQL データベースや Azure Storage アカウントなどのアプリケーション依存関係をプロビジョニングできます。 アプリケーションに直接接続する Visual Studio リモート デバッガーを使用して、あらゆる問題をすばやく診断できます。

あらゆる配置機能

Visual Studio ワークロード

Visual Studio での開発に必要なツールとコンポーネントのバンドルだけをインストールしてください

Web とクラウド

Windows

モバイルとゲーム

他のツールセット

Visual Studio で Azure 開発が簡単になります

拡張機能および統合

人気のあるアドオンを使って快適かつ生産的に作業

Feedback