メイン コンテンツへスキップ
Visual Studio
Visual Studio 25th Anniversary2022-03-21T14:56:27-07:00

一度きりの実行

3 月 17 日までに #MyVSStory でお気に入りの Visual Studio の思い出を共有していただければ、あなたのツイートをストリームでご紹介するチャンスがあります。

  • 2021

    2021

    Visual Studio 2021 logo

    64 ビットとカウント

    Visual Studio 2022 は、本当に最初の 64 ビット版で、11 月にリリースされます。 非常に大規模なプロジェクトに取り組む開発者にとっては、この変更によりメモリ不足の例外処理に悩まされることがほぼ無くなりました。 このバージョンでは、ホットリロード機能が追加され、停止して再コンパイルする必要なく、実行中のアプリにコード変更を展開できます。 洗練された IntelliCode は、コード行全体を提示するようになりました。 25 年の時を経て、Visual Studio はプロの開発者に最も愛され、最も信頼される IDE であり続けています。

  • 2019

    2019

    Visual Studio 2019 logo

    より速く、より簡単に

    Visual Studio 2019 では、LiveShare を完全に統合し、開発者がコードで共同作業を行うための強力かつ不可欠な方法が提供されるようになりました。 IntelliCode は、機械学習と人工知能を活用したコード化レコメンデーションの提供を開始し、開発者をあらゆるラインでサポートします。 開発者がより迅速にコードにアクセスできるようにすることを目的として、このバージョンの Visual Studio では、最近のプロジェクト間で素早く移動できるスタート ウィンドウを導入しました。

  • 2017

    2017

    Visual Studio 2017 logo

    更新のたびにさらなる向上

    Visual Studio 2017 (当初は “Visual Studio 15” と呼ばれました) は 3 月に出荷され、その後の更新プログラムで新機能が追加され続けています。 このバージョンの Visual Studio は、そのライフサイクルの間に、EditorConfig のサポート、.NET Core や Docker 向けのツールセット、Xamarin.NET などの新しい機能を取り込んでいます。 デバッグと IntelliSense に一部改良を加えました。 これは、Windows 10 Mobile プロジェクトをサポートする Visual Studio の最後のバージョンです。

  • 2015

    2015

    Visual Studio 2015 logo

    Roslyn が IDE をライトアップ

    Visual Studio 2015 では、以前の .NET コンパイラから新しい “Roslyn” コンパイラ プラットフォームに置き換わります。 Roslyn のアップグレードの一環として、Visual Studio では電球のインジケーターコード エディターの余白に追加し、開発者が共通タスクを簡単に発見し実行できるようにしました。 業界初となる、Visual Studio 2015 はJSON Schema と SchemaStore.org をサポートした JSON エディターを提供します。

  • 2012

    2012

    Visual Studio 2012 logo

    色で勝負

    発売中の Visual Studio 2012 は、約 5,000 万行のソース コードを備えます。 開発者に人気のある構文の強調表示が改善されました。 また、開発者に好まれない一部のツールやアイコンの色も削除できます。 非常に多くの開発者が、自分の場所を見つけたり、似たような要素を区別するためにこの色を頼りにしていると報告していますが、あまり再設計が考慮されていませんでした。 フィードバックを聞いて、また色が戻ってきます。 開発者の中には、すべて大文字で表記された本バージョンのメニュー バーが非常に読みにくいという強い反対意見もあります。

  • 2010

    2010

    Visual Studio 2010 logo

    UI オーバーホール

    Visual Studio 2010 の場合、IDE シェルはすべて WPF を使用して書き直されています。 製品チームは、マルチ モニターやオープン ウィンドウへのサポートを強化し、ユーザー インターフェイスとユーザー エクスペリエンスに数多くの改良を加えています。 データベースは、Microsoft SQL Server に加え、IBM D2、Oracle をサポートするようになりました。 Web 開発者は、インタラクティブ デザイナーなどの Microsoft Silverlight サポートを統合しました。

  • 2005

    2005

    Visual Studio 2005 logo

    Visual Studio 無料版

    Visual Studio Express は、初めての方でもすぐに使用を開始できるように、IDE を簡略化し、機能を絞った無料版としてリリースされます。 Visual Studio 2005 は、.NET 開発をさらにサポートし、データベースと Web アプリ用の新機能を搭載して出荷されます。 Visual Studio 自体は 32 ビット アプリケーションのままですが、このバージョンでは 64 ビット アーキテクチャのコンパイラ サポートと、XML ベースのプロジェクト ファイル形式を使用する新しいタスクベースのビルド プラットフォームである、MSBuild を導入しています。

  • 2002

    2002

    Visual Studio 2002 cover image

    Microsoft で真に統合された最初の IDE

    Visual Studio .NET が発売され、C++ 拡張と .NET Framework を通したマネージド コードの両方が導入されました。 Visual Studio のこの 3 番目のメジャー バージョンでは、WinForms デスクトップ アプリと ASP.NET Web アプリ用の C# と .NET をサポートしています。 これは統一されたシェルを持つ最初の Visual Studio であり、製品チームにとって珍しい UX の課題となっています。”[ファイル] > [新規]” などの基本的なコマンドは、Visual Basic と Visual C++ で同じではありません。 すべてを連動させるためには、各メニュー項目の再交渉が必要です。

  • 1998

    1998

    Visual Studio 1998 cover image

    Visual Studio 6.0

    Visual Studio の 2 番目のバージョンは、”Visual Studio 6.0.“という名称で発売されています。(主力製品である Visual Basic 6.0 に合わせ、開発者が “Visual Studio 2.0” とするとダウングレードしたかのような誤解を避けるためです。) Visual J++ を含む最後のバージョンであり、Windows 95 や Windows 98 で動作する最後のバージョンになります。

  • 1997

    1997

    Visual Studio 1997 cover image

    初代 Visual Studio

    “プログラミング可能な Web” の開始時、Microsoft は Java のツール分野で競争することを決意し、複数の言語の開発者向けツールを、Visual C++、Visual Basic、Visual FoxPro、Visual InterDev、Visual J++ などを含む 1 つのパッケージにまとめました。 その結果、Visual Studio 1997 は、基本的に別の製品のコレクションであるインストーラーとなり、完全に統合された開発環境へ向かう旅が始まりました。

イベントのシズル リールをチェック アウトする

リリースごとに機能が増えています。Visual Studio は成長を続けており、25 年が経過しようとしていますが、50 年に達したときにこのツールがどれだけ強力なものになっているか楽しみです。

— Visual Studio 2022 ユーザーのプリンシパル製品リーダー、Zach Fuller 氏。

‘VS’ は ‘virtual swag’ の略称です

Wallpapers

デスクトップや Microsoft Teams の背景に最適な高解像度画像を用意しました。

3D モデル

元の製品アイコンと現在の Visual Studio 製品アイコンの印刷可能な 3D モデル。

テーマ

Visual Studio 2022 用の特別なお祝いの配色テーマ。

会話をチェック アウトする

お気に入りの #MyVSStory の思い出の一部をご紹介します。

Visual Studio を確認する

Visual Studio 2022

Version 17.1

Windows の .NET および C++ 開発者用の包括的で最高の IDE です。 ソフトウェア開発のあらゆるステージを向上させるためのツールと機能が満載です。

あなたの Visual Studio ストーリーを教えてください

3 月 17 日までにお好みの Visual Studio の思い出に #MyVSStory を付けて共有していただくと、ストリームで紹介されるチャンスがあります。

ストーリーの共有

行動規範

Microsoft のミッションは、地球上のあらゆる個人と組織を強化して、さらに多くの成果を実現できるようにすることです。 これには、デジタル プラットフォームなどのすべての Microsoft イベントと集会が含まれ、すべての参加者を尊重し、友好的で楽しい、包括的なエクスペリエンスを生み出すことを目指します

。Microsoft は、すべてのデジタル イベント参加者が、メインのデジタル イベントとすべての関連アクティビティをカバーするこの行動規範の原則を守ることを期待しています。 私たちは、場所を問わず、ビジネスや社会的アクティビティなどのプログラムのあらゆる側面において、いかなる当当事者である参加者による破壊的または失礼な行動、メッセージ、画像、やり取りも容認しません。

。Microsoft は、年齢、家系、肌の色、性同一性あるいは性別表現、国籍、身体的または精神的障碍、宗教、性的指向、または該当する地域の法律、規制、条例で保護されているその他の特性に基づくハラスメントや差別を容認しません

。Microsoft では、すべてのユーザーが歓迎され、安全な環境を作るためにサポートを行うことをお勧めします。 考慮事項、ハラスメント行為、疑わしい行為、破壊的行為などがあれば、企業行動ホットライン (1-877-320-MSFT or buscond@microsoft.com) に報告してください。 Microsoft は、その単独の裁量権により、いつでも、Microsoft イベントやデジタル プラットフォームへの入場を拒否し、またはそこからユーザーを排除する権利を留保します

© Microsoft 2021

フィードバック