Skip to content
Visual Studio 2019 – クラウドに接続された開発環境2020-03-12T14:53:41-07:00

Visual Studio 2019: クラウドに接続された開発環境

Visual Studio をクラウドに接続すると、さらに多くのことを実現できます

Illustration of Stay up to date

最新の状態を維持する

Visual Studio 2019 では、開発環境およびインストールされている拡張機能への更新プログラムが通知されます。 更新プログラムは自動的にバックグラウンドでダウンロードされるので、コーディングに集中できます。 Visual Studio インストーラーの最新の開発者向けニュースで最新の情報を把握する

コードの効率を高める

シームレスに共同作業する

リアルタイムのプレゼンス情報を取得し、Live Share ですばやく共同作業できます。 GitHub と Azure DevOps リポジトリと連携し、pull request を管理し、Visual Studio 内から直接コード レビューを行うことができます。 CodeLens のような統合機能を使用して、チームがコードに加えた変更について確認できます。

Collaborate illustration

Azure との統合

Azure との統合

Visual Studio 2019 を使用すると、クラウド アプリケーションの開発、テスト、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 ここでは、Web アプリ、バックグラウンド タスク、サーバーレス機能などローカルとクラウドの両方で構築するときに、これらのツールを最大限に活用する方法について説明します。

Azure についての詳細情報

フィードバック