Visual Studio IDE と Azure | Visual Studio - Visual Studio
メイン コンテンツへスキップ
Visual Studio
Visual Studio IDE と Azure | Visual Studio2021-12-17T10:40:43-08:00

最も包括的なクラウドを体験する

すべてのアプリケーションにクラウドの機能を取り入れましょう

無料で始める

簡単にすばやく配置

Azure とのシンプルな統合により、ご利用のワークステーションからクラウドの開発を開始します。 エミュレーターとクイックスタート テンプレートを使用して、アプリを Azure にサインインせずにローカルで開発します。 クラウドでアプリを試す準備ができたら、プロジェクトを右クリックすれば、Visual Studio から Azure に直接公開することができます。

簡単にすばやく配置
スケール アウトした App Service プランのスクリーンショット

1 人目のユーザーから百万人目、十億人目のユーザーまでスケーリング

増加した要求を満たすためのスケールアップや、コスト削減のためのスケールダウンを簡単に行うことができます。 世界各地のデータ センターに展開します。 Azure でコードを実行する場合、ユーザー側の成長と共にコードも成長していく準備が整っています。

セキュリティの維持

Azure では、セキュリティとシンプルさを両立できます。 Key Vault やクレームベースの ID サービスなどの Azure 機能を活用することで、セキュリティで保護されたアプリケーションを構築します。 他のどのプロバイダーよりも多くの認定資格を取得しているクラウドに重要なデータを格納して、お客様の信頼を築きます。

キー コンテナーのスクリーンショット

ユーザーが発見する前に問題を修正

Visual Studio のリモート デバッガーを簡単に添付することで、ローカルで再現することなく、アプリの診断とデバッグを運用環境で行います。 特定のイベントを記録することで、再現が困難な場合、またはデプロイで発生する場合のエラーをデバッグします。

既存のアプリケーションを使用、または新しくビルドする

既存の .NET Framework アプリケーションを調整して、Azure の利点をすべて活用します。 または、軽量な .NET Core を使用して、マイクロサービスやサーバーレス機能など、最新のテクノロジ技術をすべて活用した新しいクラウド対応アプリケーションをビルドします。 どちらの方法でも、すぐ簡単に開始できます。

Azure Functions 用新しいプロジェクトのスクリーンショット

慣れ親しんだ Visual Studio IDE 内で完結

Azure 開発ツールは Visual Studio に組み込まれています。 コードをワークステーションで直接実行するのか、コンテナー内で実行するのかに関わらず、使い慣れたデバッガーを使用してトラブルシューティングを行います。 Azure に直接公開するか、CI/CD パイプラインを設定してコードをビルドしクラウドにデプロイします。 すべてのことを、Visual Studio IDE から離れずに実行できます。

無料で始める

Visual Studio Subscription に含まれる Azure クレジットを活用して Azure を開始します。 Visual Studio サブスクリプションをお持ちではありませんか? 無料で登録して $200 のクレジットを受け取りましょう。

残ったクレジットの通知のスクリーンショット

Azure 開発の概要

Azure 向けのアプリケーション開発は、慣れ親しんだ IDE にシームレスに統合されたエクスペリエンスです。
Visual Studio 2022 には、Azure 向けの開発を始めるために必要なものがすべて揃っています。 Visual Studio 2022 で Azure ワークロードを有効にすると、すぐに作業を開始できます。

学生、オープンソース、および個人開発者向けのフル機能装備の無料の IDE

無償ダウンロード

小規模なチーム向けのプロフェッショナル開発者用ツール、サービス、サブスクリプション

無料試用版

あらゆるサイズのチームの品質とスケールのニーズに対応するエンド ツー エンドのソリューション

無料試用版

フィードバック